2009年10月30日

太陽光発電の設置までの流れ

太陽光発電は見積り比較で安くなる!!

最短2分の簡単入力で、複数業者から見積りが届く。

しかも、住んでいる地域の補助金も確認できる。



太陽光発電システム販売業者より
最大5社の見積りを一括でお届け!











太陽光発電設置するまでの標準的な設置までの

流れについて
述べてみたいと思います。

1、問合せフォームや無料見積サービス等などの

お問合せから始まります。


2、太陽光発電のシステム担当者に訪問してもらい

資料を基に太陽光発電に関する疑問や質問に

具体的にお答えしてもらいます。


3、現在の電気・ガス・灯油の使用料金をお聞きし、

ご自宅にどのくらいパネルが設置できるか調査、

ご予算や支払いのご希望(一括払い・ローン払い等)の

打ち合わせ。


4、見積書や設置レイアウトの図面が提出され、

太陽光発電システムを設置した場合の、削減効果

(シミュレーション)などが示されます



5、見積書や設置条件・工期・お支払い条件等が

最終確認され工事請負契約書を交わし契約完了。


6、国や県に太陽光発電補助金応募申込み

となりますが、補助金申込書類作成や手続きは、

施設業者さんが代行して行ってくれるところも

あります。


7、国より補助金予約通知書が約2週間程度で

郵送されてきて、着工準備となります。


8、工事着工


9、電力会社立会いのもと、最終検査設定を行い

発電を開始し、運転開始(引渡し)となります。


10、国や県へ提出する工事完了書類一式にご記入、

代金精算となりローン契約、または集金となります。


11、国や県、一部の市町村にに補助金交付申請

します。


一般的に、補助金は、約4〜5ヵ月後に交付されて

いるようです。


太陽光発電システム販売業者より
最大5社の見積りを一括でお届け!


posted by 太陽光発電でエコ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。