2009年10月19日

太陽光発電電力

太陽光発電は見積り比較で安くなる!!

最短2分の簡単入力で、複数業者から見積りが届く。

しかも、住んでいる地域の補助金も確認できる。



太陽光発電システム販売業者より
最大5社の見積りを一括でお届け!











太陽光発電は、
太陽の光エネルギーを利用して電気に変換する方法ですが、
国や地方自治体から補助金が支給されるとはいえ、
設置する費用は高いと考えている方は多いことでしょう。


太陽光発電
どれくらいの電力に変換することができるのか、
太陽光発電にかかった費用分の働きをするのかについて
知りたい方も多いのではないでしょうか。



基本的に太陽光発電の耐久性は約30年と言われています。



初期に必要となる費用はメーカーによって様々ですが、
約15年で初期にかかった費用分を取り戻すことができるといわれています。


また、太陽光発電は、
太陽の光エネルギーを利用するため、昼間のみの発電となります。


そのため、夜間の電力は電力会社から購入するという形がとられます。


ただ、昼間に多くの電力が発電された場合は
使用しなかった電力は電力会社に売ることができます


雨や曇りなどの昼間の天候に左右されますが、
天気の良い日が続いた場合、
電力会社から電気を購入せずにすませることも可能です。



たとえ、電力会社から電気を購入したとしても、
電力会社に電気を売ることができれば
電力会社に支払う金額は0円になります。



太陽光発電を検討している場合は、
様々な角度からシミュレーションを行い、
いろいろなメーカーをチェックしてみるといいでしょう。


太陽光発電システム販売業者より
最大5社の見積りを一括でお届け!



posted by 太陽光発電でエコ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。